ニーズに応じて今日も山へ 明日はあなたの山へ

中信木材センターは、清らかな水と澄んだ空気…豊かな自然環境の安曇野市にあります。
長野県の中心部に位置し、安曇野および松本平に多いカラマツやアカマツ、建築材として価値の高いヒノキ他 幅広い地域からの多種多様な材を取り扱っています。
広範囲に渡る担当エリアの中に地域の森林組合と連携し中間土場を確保することで、運送コストの削減、木材のストック機能強化に取り組んでいます。
職員一同、県内の製材業者はもとより、大型工場への安定供給を心掛けています。

 販売先のニーズに応じて 現場で造材指導をしています

造材の仕方により木材の価値は大きく変わります。
豊かな森林で育った木を、無駄なく活かせるよう活動しています。
販売先のニーズは時期によって大きく変化するため、長さ、径級等、需要状況に合わせた細やかな造材指導を行っています。造材指導については、直造材をベースとしますが、林地に応じた無駄のない造材指導を心掛けています。

 身近な木のご相談も 承っています

山林だけではなく、自宅にある庭木や支障木などの身近な木のご相談も承っています。

まずは、お気軽にご相談ください。
経験豊富な職員が対応します。

 センターのお仕事

当木材センターは、森林組合をはじめ、素材生産事業者から出荷いただいた木材を受け入れさせていただいています。
出荷いただいた木材を、選別、椪積み(同じ規格の木材を並べて積み上げる)し、多くのお客様を招いて、月に1回~2回の市売りを行っています。

 多種多様な材が出品されます

銘木と呼ばれているケヤキ、神社仏閣に使われるヒノキなどの大径木や長材がこの地域には多くあります。これらの特殊材は、造材方法により価格が大きく変動します。
市場担当者の豊富な知識と経験で、木材を最大限に活かし、多くの需要にお応えしています。

  • ケヤキ
  • ヒノキ 大径材 5.8m
  • トチ 4.8x66
    トチ 4.8m 66㎝
  • コウヤマキ
    コウヤマキ
  • ヒノキ 9.0m
  • ヒノキ 12.0m
  • アカマツ
  • 230 いちょう
    いちょう 4.0m 58cm
  • 193.194号 ヒノキ6m
    ヒノキ 6m
  • 190号 ヒノキ6m
    ヒノキ 6m
  • 188号 くるみ
    くるみ
  • 181号 カエデ
    カエデ
  • トチ 5.0x58
    トチ 5.0m 58㎝
  • トチ 5.0x44
    トチ 5.0m 44㎝
 森の恵みふれあい祭り

地域の方に林業や木材に親しみを持っていただくことを目的として、松本広域森林組合と共同主催で、『森の恵みふれあい祭り』を開催しています。
木材市場見学ツアーや丸太の皮むき体験、安曇野産アカマツ材を使った椅子作り、ヒノキmy箸づくり、木の時計づくりや木の円盤のお絵かき体験などを通じて、気軽に楽しく木と触れ合うことができます。地元の親子連れをはじめ、多くのお客様にお越しいただいています。
木を育てるだけではなく、木育にも力を入れています。

職員有志による県産材を使った楽器のライブ演奏では、アカマツの松くい中被害材を使ったエレキギターがお目見えし、最近のヒット曲を演奏するなど、会場は大いに盛り上がりました。

県産材を活用したギターやウクレレの展示販売
職員有志による県産材を使った楽器のライブ演奏
 
 
 

中信木材センター
〒399-8102
長野県安曇野市三郷温4000
TEL:0263-77-2347 FAX:0263-77-2349

マップ